誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

lynch.「INFERIORITY COMPLEX」レビュー。

 

「今作について」

みんな大好き lynch.のメジャー2ndフルアルバム。

 

・疾走感

・売れ線でないクールなメロディアスさ

 

が特徴!!

 

 

「収録曲レビュー」

1.MOMENT

アルバムのトップを飾る爆走ナンバー。

 

・ボーカルの声質も相まってクールにキマるサビ

・大サビの終わり際、そこで登場するロングシャウト

 

が聴きどころ!!

 

とにかくハチャメチャにカッコいい。

アルバムで1番好き。

 

2.THE FATAL HOUR HAS COME

武道館ワンマンのタイトルになった曲。

 

・幻想的なパートから一気にシャウトで疾走するパートに向かい、そしてサビへいく展開

 

がとにかくぶち上がる。

 

3.MIRRORS -we're not alone-

アルバムの中でも特に異彩を放っているナンバー。

 

・疾走感を保ったまま突入するサビ

・サビ以上に熱いギターソロ

 

が聴きどころ!!

 

ちなみにカラオケにて、この曲のBメロにシャウトが入っていることを忘れて予約し、歌う時にシャウトパートは棒立ちでやり過ごしたことがあります。

 

何せシャウトができないもので(照)。

 

4.NEW PSYCHO PARALYSE

ベースのスラップが効いたノリの良いナンバー。

 

・間奏後の凶悪なシャウトが聴けるパート

 

が聴きどころ!!

 

個人的にはライブ向けの曲って感じがしますね。

それでも聴きどころとして挙げたところはやっぱり良い。

 

5.ANIMA

全編シャウトの激しいナンバー。

 

・疾走感を抑えた、シャウトの掛け合いが聴けるパート

・凶悪さを感じられるうねるベースソロ

 

が聴きどころ!!

 

僕としてはベースソロのために聴いているような気がします。

マジエグイから聴いて。

 

6.THEY'RE ALL AFRAID

イントロからどこか明るさを感じます。

 

・ 明るさを感じるサビ

・最後のサビに繋がるCメロ

 

が聴きどころ!!

 

7.EXPERIENCE

2分半いかないくらいの短めのナンバー。

 

・ド頭で聴ける、サビ以上にクールさを感じるAメロ

・ ロングシャウトで始まるシャウトパート

 

が聴きどころ!!

 

普段サビメロに魅力を感じがちな僕ですが、この曲はAメロがマジで聴きどころとしておすすめ(2回目)。

 

大事な事なんで何度も言いますよ。

 

この曲はAメロがry。

 

8.FROZEN

透明感のある美しい疾走ナンバー。

 

・美しく冷たい空気感

・メロディアスなサビ

 

が魅力。

 

9.INFERIORITY COMPLEX

今作のタイトルトラック。

 

・疾走するキャッチーなサビ

・最後のピアノパート(今作のみ)

 

10.A FLARE

アルバムのラストを飾るキャッチーなナンバー。

全編クリーンで歌い上げられます。

 

・「サビを聴け、それに尽きる」

 

「終わりに」

lynch.で初めて聴いたアルバムがこれとI BELIEVE IN MEでした。

懐かしいなあ。

 

今はGALLOWSが1番好きなアルバムですが、それに劣らない良きアルバムです。

 

まあそれぞれ「みんな違ってみんな良い」ですね。

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

 

今回紹介した音源↓

 

 

lynch.に関する過去記事↓

seiei-reviewblog.hatenablog.com

 

seiei-reviewblog.hatenablog.com

 

seiei-reviewblog.hatenablog.com

 

seiei-reviewblog.hatenablog.com

 

 

この記事を書いた人↓

twitter.com