誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

MEJIBRAYの「THE 420 THEATRICAL ROSES」が、ハマると抜け出せなくなる薬のようで。

「今回紹介する音源について」

 MEJIBRAYの2ndフルアルバム「THE 420 THEATRICAL ROSES」。

 

・刺激的でテクニカルなメタルサウンド

・よりダークになった世界観

 

 が特徴のアルバムになります!!

 

その音楽性故、暗くて激しい音楽性が好みの人や、テクニカルなギターのプレイングも楽しみたい人におすすめです!!

 

「おすすめの曲」

・DiefiL

王道メタルナンバー。

Aメロはメタルの王道の刻みに切ないメロディーが乗る。

サビは疾走感を保ったまま進みます!!

 

・Hungry Psychopath

エフェクトのかかったバンドサウンドから始まるミドルナンバー。

Aメロはピアノとボーカルで進む。

Bメロでバンドサウンドが登場し、徐々に盛り上がっていきます。

そしてサビへ突入!!

サビはメロディアス、そして頭にはお馴染みのタイトルコールが聞けます!!

 

RAVEN

シングル曲。

イントロから激しいドラムにところどころテクニカルなギターが登場。

ベースのスラップが効いた重厚なバンドサウンドに、裏声とダミ声がのるAメロ。

サビではストリングスが入り、切なさを醸し出す。

そしてメロディーもどこか切なげ。

 

更に最後のサビの後に聴ける大サビは裏声で歌いあげます。

 サビと同様にストリングスが使われ、光を感じる内容に。

 

・鳥は泳ぎ方を知らず、溺れ亡骸

アルバム中最も暗いバラード。

どんよりした世界観が心に深く染み入ります。

 

Aメロはベースのスラップとピアノで暗く、淡々と進みます。

Bメロはボーカルとギターのフレーズが絡み合うタメのパート。

 

そしてサビではハイトーンで歌い上げられるダウナーなメロディーが登場!!

更にストリングスが入ることにより、ダークさに拍車がかかる!!

 

 

「終わりに」

今回、MEJIBRAYの2ndフルアルバム「THE 420 THEATRICAL ROSES」を紹介しました!!

 

今回紹介したのは4曲のみですが、アルバム全体はかなりボリューミ―。

聴けばかなりお腹いっぱいになるのではないでしょうか!?

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

 

今回紹介した音源↓

 

このブログを書いてる人のTwitter

twitter.com