誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

Girugameshの「13's reborn」がゴリゴリでおすすめ。

「はじめに」

今はヴィジュアル系界隈だと「エクストリームミュージック」といわれるエゲつないサウンドを武器とするバンドが少なくありません。

 

恐らくは、デスコア界隈から飛んできたNOCTURNAL BLOODLUSTの影響が大きいのでしょう。

あ、恐らくの話ですよ?

 

しかし、彼らがV系シーンに登場する以前にもゴリゴリのへヴィ―サウンドを奏でるバンドがおりました。

 

それが今回紹介する「Girugamesh」なわけでして。 

そんな彼らのフルアルバムで、僕が最も好きな「13's reborn」の中からおすすめの曲を紹介します!!

 

「おすすめ曲の紹介」

・Jarring fly

SEから繋がる流れで始まるオープニングナンバー。

イントロの後半はスクリームと共に爆走!!

 

サビでは声が枯れんばかりに張り叫ぶ!! 

そして疾走!!

Cメロもいい味出してるなあ。

 

SE明け1発目に相応しい曲です!!

 

・遮断

 

低音のリフで始まり、そのままゴリゴリのイントロへ。

そしてAメロ→Bメロと徐々にテンションを上げ、盛り上がるキャッチーなサビへ!!

 

サビはかなり開放感があり、さらには他のへヴィ―パートとのコントラストによってより浮かんで聴こえるのが良きです!!

 

・robust conviction

ドラムから始まる、疾走感あふれるへヴィ―ロックロックナンバー。

スクリームがないので、かなり聴きやすいのでは?

 

へヴィ―なギターのブリッジミュートが効いたAメロ→疾走しだすBメロ→開放感あふれるサビという王道の展開。

そしてサビはアルバム中トップクラスのキャッチーさ!!

どこか爽やかさも感じますね!!

 

・終わりと未来

こちらも全編クリーンで歌い上げる王道へヴィ―ロックナンバー。

力強く歌い上げられるキャッチーなサビが特に魅力的!!

 

「終わりに」

既に解散してしまっている彼ら。

しかしながら、アルバムは全作サブスクにあるという、後追いファンからしたら嬉しい状況。

 

今のV系シーンに多くいる「V系エクストリームサウンド」とはまた一味違った、ゴリゴリのへヴィ―サウンドを味わってほしいです!!

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

 

今回紹介した音源↓

 

このブログを書いてる人のTwitter

twitter.com