誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

D'espairsray「REDEEMER」レビュー。

 

「今作について」

 D'espairsRayの3rdアルバム。

 

・ゴリゴリハードロックサウンド

・煌びやかなシンセが紡ぐ神秘的な世界観

・キャッチーなメロディー

 

が特徴です!!

 

「収録曲レビュー」

1.Lizard

重低音響くナンバー。

 

 

水の中にいるような音からバンドサウンドが登場。

電子音もがっつり入ってきます。

そしてどこか異国っぽさを感じさせる音色とフレーズが登場するパートへ。

 

 

Aメロはベースを抜いたパートと入るパートの緩急を感じられます。

Bメロではイントロと同じ演奏にシャウトが乗る!!

 

 

サビでは重厚なサウンドはそのままに、壮大でメロディアスに。

 

 

ギターソロもキレッキレのフレーズセンスで、サビに負けないくらいの盛り上がりを感じられますよ!!

 

 

2.BRILLIANT

疾走感のあるキラキラしたハードロックナンバー。

とにかくサビがとてもキャッチー。

 

 

ほとんどクリーンで歌い上げられます。

 

 

ちなみに僕カラオケでよく歌いますこれ。

 

 

3.REDEEMER

アルバムのタイトルトラック。

少し癖のあるハードロックナンバー。

 

 

Cメロの歌詞とメロディーがマッチしていて、なんかグッとくるので聴きどころとして推しておきます。

 

 

4.琥珀

神秘的なパワーバラード。

 

 

ハードでありながらもメロディーを奏でるシンセが美しい世界観を構築するイントロで幕開け。 

 

 

サビではイントロを思い出すくらいの壮大さに。

2回目のサビの後の楽器だけになるパートもまた美しいのです。

 

 

5.KAMIKAZE

ハチャメチャに聴きやすいキャッチーなロックナンバー。

 

 

疾走感のあるロックサウンドに、力強い歌声が乗ります。

サビは今作の中でもぶっちぎりのキャッチーさ。

 

 

6.Lost in re:birth

激しさと美しさのコントラストが美しいナンバー。

 

 

Aメロではずんずんと低音を響かせるリフにシャウトが乗る。

Bメロはノリ良く進みます。

 

 

サビではこれまでのロックサウンドはそのままに、切なげなメロディーが登場!!

 

 

7.R.E.M -冬の幻聴-

冬を思い浮かべる切ないバラードナンバー。

 

 

アコースティックギターエレキギターで静かに進みます。

それがサビに入るとバンドサウンドが登場し、壮大に!!

 

 

途中のストリングスとピアノが紡ぐパートも聴きどころです!!

 

 

8.HORIZON

明るさを感じるロックナンバー。

イントロからめっちゃキャッチー。

 

へヴィ―さは抑えられたポップさが特徴。

2回目と最後のサビでは壮大なコーラスとボーカルによるラップが登場します。

 

 

9.MASQUERADE

へヴィ―サウンドを武器とする疾走感あるロックナンバー。

個人的に隠れた名曲的な立ち位置だと思っています。

 

 

魅力隠しきれてないけどね。

 

 

Aメロでは重厚なリフの上にクリーンボイスが乗る。

Bメロではスクリームが登場!!

 

 

サビは疾走感が抑えられ、キャッチーなメロディーが際立つ構成。

また、そのメロディーにどこか切なさも感じます。

 

 

10.夜空

派手すぎず、けれど煌びやかなシンセと疾走感のあるハードロックサウンドが特徴のナンバー。

 

 

タイトルに相応しい、星空の情景が思い浮かびます。

 

11.PARADOX5

不思議で、どこかダークさというか、世界観濃いめのナンバー。

 

 

激しさは皆無。

ピアノや女性コーラスによって紡がれる異世界感を覚えるアレンジが特徴。

 

 

12.HEAVEN'S COLOR

アルバムのラストを飾る、疾走感のあるポップめナンバー。

派手ではないけど、スッと耳に入っていくような、馴染みの良いメロディーが良き。

 

 

サウンドも重低音響くというよりは、どこか軽やかさを感じるハードロックサウンド

 

 

「終わりに」

他のアルバムではないくらいキャッチーな曲がいっぱいのアルバムです。

 

 

1stアルバムあたりの重苦しい世界観を好んで聴いていた人には物足りないかもしれませんが、メロディーの良さとか、路線は違えど神秘的な世界観など良い点めっさあるんで、案外オススメしやすい内容かも。

 

 

ちなみに僕は1stアルバムの「coll:set」と同じくらい好きです。

つまりめちゃくちゃ好きって事です。

 

 

今は廃盤になっちゃってなかなか手を出しづらいところはあるかもしれませんが、機会があれば是非聴いてみてください。

 

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

 

D'espairsRayに関する過去記事↓

 

www.seieireviewblog.info

 

 

www.seieireviewblog.info

 

この記事を書いた人のTwitterとか音楽とか↓

lit.link