誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

D'espairsRayの「coll:set」のタイトルの意味ってなんなん?

 

「今回紹介する音源について」

D'espairsrayの1stフルアルバム「coll:set」。 

 

・重々しい世界観

・時折見せる神秘的なパート

・重厚なバンドサウンド

 

が特徴です!!

 

その音楽性故、重めのバンドサウンドやダークな世界観が好みの人におすすめです!!

 

「おすすめの曲」

Dears

 

今作の収録曲の中では珍しい、ダークさに加えて疾走感溢れるキャッチーなナンバー。

重厚なリフをバックに進むAメロからそのままサビへ。

ポップではないものの、キャッチーなメロディーが魅力的。

 

・Garnet

 

全体的に洞窟にいるような陰りを感じるナンバー。

サビではうねるリフをバックにシャウト!!

最初から最後まで世界観コテコテ。

終わり方が特に暗さを感じさせます。

 

・灰と雨

 

全編クリーンで歌い上げられるパワーバラード。

全体的にピアノやストリングスの音が散りばめられ、暗くも神秘的な世界観を確立。

そしてサビはメロディアスに。

 

・Tained World

 

アルバムの流れとしては実質最後の曲。

ブリブリのギターのリフから重厚なサウンドから広がりを感じさせるパートへ流れる、壮大な幕開け。

 

サビではイントロで聴けたパートにメロディーが乗る構成。

そして終わり方がまた神秘的。

 

「終わりに」

 今回、ヴィジュアル系バンドD'espairsRayの1stアルバムをご紹介しました。

解散してしまったバンドの音源ではありますが、埋もれさせるには勿体ない名盤ですよ!!

 

また、彼らのアルバムはそれぞれ違った音楽性で魅力あふれる内容なので、それらも後々ご紹介していきます!!

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

 

今回紹介した音源↓

 

このブログを書いてる人のTwitter

twitter.com