誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

ORCALADE「Espada」レビュー。

 

「今作について」

V系ロックバンドORCALADEの1stミニアルバム。

 

・ハードでキレッキレのロックサウンド

・疾走感

・ハイトーンで歌い上げられるキャッチーなメロディー

 

が特徴です!!

 

「収録曲レビュー」

1.黎明

ハードなリフと広がりを見せるサビが特徴。

 

ギターソロもワウを効かせ、魂揺さぶるほどの「ワルさ」を感じさせてくれます!!

 

これがまた熱いんだ!!

 

2.guilty

イントロ→Aメロから一気にサビに流れていく、シンプルながらも耳を引く1曲。

 

ハイトーンで歌い上げられるメロディーがとてもキャッチーで良きです!!

 

3.BLACK OUT

なかなかゴツい音を聴かせてくれます。

 

サビで疾走するのですが、最後のサビの始まり方がどこか切なさと力強さを感じさせる内容になってますので、これはとにかく通して聴いてほしい!!

 

4.灰塵

ライブ映えしそうなノリのいい1曲。

それなのにサビは哀愁を覚えるアレンジ。

  

そして最後のサビから繋がる大サビ。

  

これがメロディーの良さに加え、裏で鳴るギター、歌詞、とにかく魅力が多すぎる!!

  

これも全編通して聴いてほしい笑

 

5.THE BROKEN CIRCLE BREAKDOWN

このアルバムの中でもっともキャッチーなメロディーの曲。

  

そしてサビと同じくらい良いのがCメロ!!

  

歌詞とマッチしすぎて、とにかく切なくなりすぎて苦しくなってしまう笑

  

アニメのタイアップとか取れないんですかね?

 

「終わりに」  

さて、実はORCALADE、音源製作期間のために無期限活動休止しているのですが、その間にメインコンポーザーであるギタリストとドラマーが新盤を組むというね・・・・・。

 

どうなることやら・・・・・・。

 

今出ている音源はこの「Espada」のみなので、復活してくれると信じて、このミニアルバム聴きながら待ちましょうかね。

 

以上、ORCALADE 1stミニアルバム「Espada」レビューでした!!

 

 

今回紹介した音源↓