誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

-儚くも散る-「Beyond the Skyscraper」レビュー。

youtu.be

恐らく2020年に出た楽曲の中でも特に気に入っているナンバー。

 

2人組ユニット「-儚くも散る-」がYouTubeに公開している曲です。

 

クリーントーンのギターやところどころ登場するアコースティックギター、そして低音ボイスが激しさに頼らない、大人な暗さを作り出しています。

 

Aメロ、Bメロは最小限の楽器で落ち着きを保ちつつ進行。

 

サビではコードを弾くアコースティックギターが登場し、A、Bメロより重厚に。

重厚という言葉を使いましてけど、歪ませたギターでガシガシ弾くアレンジではないです。

 

空間を活かすアレンジってやつです。

 

そしてダウナーだけれど、ほんのり儚さを感じるメロディーがもう1つのサビの特徴。

ボーカルの色気のある低音ボイスが活きていますね。 

 

さてこの曲、映像もとにかく素晴らしい!!

 

ホテルの窓からこの夜景を観つつ、この曲を聴いてみたいですね。

 

どうやらサブスク配信も準備中とのことで、楽しみですよ。

→解禁されました☆

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

 

この記事を書いた人のTwitterとか音楽とか↓

lit.link