誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

黒百合と影の「皮肉な種の卑屈な芽」レビュー。

 

「今作について」

黒百合と影の1stフルアルバム。

 

・ダーク×ハード×メロディア

・エログロな歌詞

 

が特徴!!

 

「収録曲レビュー」

1.浴槽

彼らの最初に公開された楽曲の1つ(他は月蝕と未遂)。

 

・ギターのミュートした音で奏でられるリフ

・広がりを感じる深みのあるサビ

 

が聴きどころ!!

 

僕が初めて聴いた彼らの楽曲でもあります。

 

2.キミの薬指はボクのシチュー。 

タイトルがエグい!!笑

 

・叩きつけるリフを裏に構えるダークなサビ

・ベースソロ

・ベースソロ後のシャウトパート、そして続くギターソロ

 

が聴きどころ!!

 

3.蜥蜴-トカゲ-

ずんずんしたリフ→単音のリフ×ツタツタしたドラムで疾走するオープニング。

 

・スネアの表打ちをバックに進むメロディアスなサビ

・裏で鳴っているストリングスによって壮大さを感じさせるギターソロパート

 

が聴きどころ!!

 

4.チヒロちゃんの眼球舐め 

知り合いにチヒロちゃんがいるもんで、なかなか聴いてますとは言いづらい曲(いらん知識)。

 

歌詞はなかなかエグい内容なのに、地味にノリが良い。

 

5.-それは規則正しい不眠症-

A、Bメロは疾走するのにサビはしっかりテンポ感落としてきます。

王道の展開ってやつです。

 

・雰囲気が変わるサビの後半部分

 

が聴きどころ!!

 

ピンポイントだけど許してほしい。

 

6.ギチギチ

ノリの良いハードなリフが特徴。

 

・狂気を感じる歌詞がのるサビ

 

が聴きどころ!!

 

歌詞についてはこれが1番ヤバめな気がする・・・・・・と思ったけどわっかんねえやあ(思考停止)!!

 

実際どれもやばそうだし笑

 
7.ヨコハマメリー

3拍子かつミドルテンポで進むナンバー。

サビよりギターソロがカッコいい。

 

8.チャイルドマザー

3拍子で進むバラードナンバー。

遊園地?っぽい音で幕開け。

 

・すっと入ってくる切なげなサビ

 

が聴きどころ!!

 

9.ひとり桜。

ボーカルとピアノで構成されるバラードナンバー。

全体的にラジオから聞こえているかのようなエフェクトがかかっています。

 

・切ないサビのメロディー

・裏で奏でられるピアノのフレーズ

 

が聴きどころ!!

ていうか後者に関しては全部聴けって事では・・・・・・(自分で書いたくせに)?

 

10.「月蝕」オルゴール.Ver

疾走感溢れるキャッチーなナンバー。

それでも十分ダーク。

 

・メロディアスなサビ

 

が聴きどころ!!

 

また、意外と歌詞が狂気的だったりします。

 

流石だ!!

 

11.絵の具まみれ

僕が今作の収録曲の中でも5本の指に入るくらい好きな曲。

 

・不気味な声を×語りが聞けるBメロ

・広がりのあるメロディアスなサビ 

 

が聴きどころ!!

 

12.へその緒

3拍子で進む切ないバラード曲。

 

・クリーンギターによる儚さを感じるアルペジオ→切ないメロディーを奏でるギターが聞けるイントロ

・バンドサウンドががっつり入る、ハードでありながらも壮大でメロディアスなサビ

 

が聴きどころ!!

 

他の曲が大体オカルトチックだったり、エログロだったりでアクが強めなのですが、この曲はマジで聴きやすい。

 

おすすめ。

 

13.「未遂」 -Vo.Re-recording Ver- 

浴槽、月蝕と共に

 

・ノリのいいリフ

・ノリのいいサビ

 

が聴きどころ!!

 

14.断崖地獄喉輪落とし

ラストに相応しくない(爆)ぶっちぎりで激しいナンバー。

 

・ボーカルのシャウトを皮切りに始まる怒涛の轟音パート

 

ちなみに最後はそのパートとはまた違った激しさのままフェードアウト。

 

 

「終わりに」

ぶっかけ「個人的にはあまり・・・・・・」という曲もいくつか存在するのですが、それがどうでもなくなるくらい良い曲が多いのも事実。

 

実際結構聴いてますからね。

 

また、「黒百合と影」に関しては以前ミニアルバムについても語っているので、そちらも是非。

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

 

今回紹介した音源↓

 

 

 「黒百合と影」に関する過去記事↓
seiei-reviewblog.hatenablog.com

 

 

このブログを書いてる人のTwitter

twitter.com