誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。最近は不定期更新。

短編小説「さよならをあなたに」販売開始!!

 

「はじめに」

2020年10月28日(細かいこというと27日)、人生で初めて書いた小説をAmazon Kindleにて販売を開始しました!!

 

f:id:Seiei_reviewBlog:20201028212930j:image

「さよならをあなたに」表紙イラスト

by アマシロリコ(TwitterInstagram:@amashiroriko)

 

 

今回の記事では簡単なあらすじや見どころをご紹介します!!

 

 

※また、後日「エピローグその2」と題し、本編において書ききれなかった部分をこの「誠影は語る。」ブログにて公開予定!!

 

 

「あらすじ」

「未練が現世に残っている故に、成仏することができない霊たちがいる。


彼らの未練を解消し、天国に送り届ける「除霊士」として働く伊藤はある日、大学時代の想い人である女性と出会う。


突然の再会に胸を躍らせるも、翌日、彼女はすでに命を落とし、未練をこの世に残した霊であることを知る。


そして彼は、「除霊士」として彼女を無事に成仏させるべく、未練を探すのだが・・・・・・。


現世に留まる理由を持つその女性と、その理由を見つけ、天国に送る「除霊士」。


永遠の別れに向かって時を刻む2人を描く、短編恋愛小説。」

 

 

「どうっすか?」

 

我ながら良いあらすじの文章書けたと思うんですよね笑

 

このあらすじの通り、主人公である伊藤が霊となった過去の想い人を成仏させるため、未練を探してあれやこれやするという内容です。

 

ちなみに、あらすじにあった通り、10000文字程度の短編小説となってます!!

 

だから割とサラッと読めるのかな〜?なんて思ってたり。

 

 

「見どころ」

ここではこの小説を楽しむ上での見どころを紹介します!!

 

1.伊藤を連れ回す理由

今気づいたけど女性の名前明かしてなかった笑

 

ヒロイン(?)の名前は「立石このは」といいます。

 

彼女は伊藤を色んな場所に連れ回すわけですが、その行動には彼女の未練に繋がる理由があるのです。

 

だから、読み進めていく中で常に「?」を脳裏に思い浮かべておいてほしい!!

 

のです!!

 

2.同僚たちの発言・行動

除霊士である主人公の伊藤の同期である「真(しん)」と、上司である「優明(ゆあ)」という人物が登場します。

 

上司の名字は新川じゃないよ。

 

さて、この2人、どこか発言やら行動に謎があります。

 

優明は伊藤の仕事に遅れが出ていることに全然怒らないし、立石このはの居場所がわかる。

 

真もどこか含みのある発言をするし・・・・・・。

 

この2人の発言と行動が、立石このはの未練に関係があるかも・・・・・・。

 

 

3.伊藤と立石このはの関係性

現世に残る霊である立石このはと、彼女の未練を解消しようとする伊藤。

 

ただの霊と除霊士であれば、どちらが救う側かはハッキリしていると思います。

 

違かったらごめんなさい。

 

しかし、彼と彼女は生前からの知り合いであるどころか、「少なくとも」片方は特別な感情を抱いているわけでして・・・・・・。

 

成仏する側とさせる側だけではない、2人の関係性に是非ご注目ください!!

 

 

「とにかく読んでみてほしい」

さて、色々綴ってきましたが言いたいことはまさに見出しの通り。

 

僕自身小説を書くとは思ってはいませんでしたよ、ええ。

 

しかもKindleで販売ときた。

 

怖い怖い。

 

しかし、それだけの自信作でもあるわけです。

 

普段音楽を作ったり、ブログを書いたりしている僕ですが、それらとは一味違った感性が表現されているのかな、と。

 

ちなみにお値段99円という100円でお釣りがくるという価格設定。

 

マクドナルドのハンバーガーでも今なかなかないですよね?

 

あったらごめんなさい。

 

そして内容はその値段以上だと自負があります。

 

是非、手に取って(物理的には無理だから例えね、例え)ご覧いただければと思います。

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

そして、「さよならをあなたに」をよろしくお願いします!!

 

 

P.S 後日、表紙イラストの内容含め、簡単な裏話的な内容のブログも上げようと思います!!

 

誰がなんと言おうと上げてやります!!

 

だって俺がやりてえんだからな!!