誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

亜咲花「I believe what you said」レビュー。

 

「今作について」

アニメ「ひぐらしのなく頃に 業」のOPテーマがタイトルトラック。

ダークな曲、ロックな曲、軽やかでポップな曲と、シングルのくせに(爆)音楽性が幅広いです。

 

 

「収録曲レビュー」

1.I believe what you said


本作のタイトルトラック。

ダークでありながらも時折神秘的なパートあり、キャッチーなメロディーありと、耳を引く要素満載のキラーチューン。

 

 

鉄琴?だと思われる楽器がリフを奏で、そこから電子音から同じリフを奏でるストリングスが登場するオープニング。

 

 

Aメロでは電子音が刻むリズムにテンション抑えめのメロディーが乗る。

ピアノも入ることにより、極端にインダストリアルミュージック化することなく、ダークさを保つことができているのかな~、なんて思っていたり。

 

 

Bメロではピアノをバックに幻想的・神秘的に。

途中バンドサウンドが加わり、サビへと盛り上がっていきます。

 

 

サビではキャッチーでありながらも、これまでのダウナーな雰囲気を保つメロディーがとても魅力的。

歌唱力のこともあり、盛り上がりがダイレクトに伝わります。

 

 

「ここがサビだよ!!サビ!!」

 

 

ってくらいの主張を感じます。

強い。

 

 

 最後の不穏な感じを残した終わり方もまた良いですね。

 

 

2.SCREEEAM!!!

ガツガツと進むハードロックナンバー。

全編通してハードなバンドサウンドで進んでいきます。

 

 

サビでは突き抜けるようなハイトーンで歌い上げられるメロディーに、爽快感を覚えます!!

 

 

ギターソロもまたロックロックしてて結構カッコいい。

 

 

3.Last Friday Night

軽やかなポップナンバー。

めっちゃ好き。(告白)

開始早々俺の心を掴みやがりました。

 

 

ポップでどこかほんのり感じる切なさが魅力のサビで始まります。

間奏は軽やかなピアノやトランペットが登場!!

 

 

Aメロはピアノとベースをバックに抑えめに歌い上げられます。

 

 

Bメロではギターやところどころテクニカルなベースが登場。

サビ直前にはトランペットが加わり、1番の聴きどころに繋がります!!

 

 

そして再びサビに入るわけですが、オープニングの時よりもトランペット等のブラスやピアノががっつり加わり、軽やかさはそのままに、盛り上がりが増しております。

 

 

流石サビ。

 

 

「終わりに」

まさか声優さんの曲にハマるとは思いませんでしたよ。

 

 

いや、アニメのOPだったから聴いている曲はあるんですけど、「偶然YouTubeでMVを観てそこからハマる」っていうのはなかったので。

 

 

それに普段聴くのがV系メタルなものでして、なかなか手を出さないジャンルだったんですよね。

 

 

しかも、そのアニメのOPっていうのがゆるキャン△の「SHINY DAYS」っていう曲なんですけど、まさかの同じ亜咲花さんが歌っているんですよ。

 

 

それを知ってびっくりしましたね~!!

 

 

まあ今回のシングルを聴いて、声優さんの曲も漁ってみようかと思った今日この頃です。

 

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

 

 今回紹介した音源↓


I believe what you said(アニメ盤)

 

 

この記事を書いた人のTwitter

https://mobile.twitter.com/home