誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

ノクブラの現時点の最高傑作は「ZeTeS」だと思ってる。

マジでタイトルの通りに思ってます。

 

シンフォニックさ×暴虐さ×キャッチーさをそれぞれ高次元でミックスさせた楽曲達。

これまでのどのアルバムよりクオリティーが高い。

 

へヴィ―リスナー(重低音好きって意味で笑)は絶対聴いてほしいと思っております!!

 

それでもまだ聴く気になれない人は、この記事を読んで聴く気になってね!!

 

 

「収録曲レビュー」

1.ZeTeS

シアトリカルなSE。

途中バンドサウンドが加わり、一気にヘヴィーになります。

 

2.Malice Against

youtu.be

本作のリードトラック。

スネアの3カウントで広がる壮大かつ暴虐的な世界。

 

Aメロは爆走、Bメロでは裏でブレイクダウンを。

 

そしてサビはクリーンで歌うも、他のパートに負けないくらいの力強さ。

 

さらにギターソロはハイテク!!

 

初っ端こんなフルボルテージでかましてくれます!!

 

3.EXCEED

the 脳筋サウンド

 

シャウト×低音ギターフレーズ→バスドラドコドコ重戦車的爆走!!

そしてサビはキャッチー!!

 

途中、浮遊感のあるパートも登場します!!

 

4.NG+

サックスから始まる超重量級ナンバー。

 

リフがもう重いよね笑

 

Bメロ?では再びサックスが登場!!

ヘヴィーサウンドにまさかここまで溶け込むものとは思わんだ・・・・・・。

 

まさに彼らの描く、あらゆる音楽ジャンルを混ぜた「エクストリーム・ミュージック」がここに!!

 

5.Deep Inside

エモさ1000%☆

 

ボーカルのシャウトで幕開け。

Aメロはハードなサウンドをバックにシャウトで歌います。

 

Bメロではなんとラップを披露!!

 

サビでは「Forever」と歌うコーラスがエモーショナルに響く!!

 

Cメロではやっとクリーンボイスが登場!!

 

そして、ギターソロに移る時「ただもがいていた」というフレーズをシャウトで歌う!!

 

これがまた胸熱なんだわ!!

 

 

6.the strength I need

重量感あるパワーバラード。

サビは穏やかなメロディーを歌い上げます。

 

途中、重量感効かせたシャウトパートも登場!!

 

アウトロのギターソロも伸びやかなフレーズで良きです!!

 

「終わりに」

「なあ、どうよ?(直球)」

 

ミニアルバムというサイズながらも、通して聴けばかなりの満足感が得られると思います!!

 

轟音に飲まれたい人にオススメですよ~!!

 

今は多分音源手に入らないと思うので、買うならITunesですかね。

 

今回は以上!!

あざした!!

 

最後に試聴動画置いておきます!!(最初に貼れ)

 

youtu.be