誠影は語る。

主にV系(ヴィジュアル系)メタルバンドについて語ります。

ナイトメア「KILLER SHOW」レビュー。

 

「今作について」

ヴィジュアル系ロックバンドナイトメアのフルアルバム。

 

・ダークでハードな曲から季節を感じられる曲までを抑えた幅広い音楽性

 

が特徴!!

また、彼らの作る曲の特徴であるメロディアスさは今作も健在!!

 

それ故、ダーク×ハード×メロディアスな王道ヴィジュアル系サウンドを好む人や、ナイトメアの幅広い音楽性を堪能したい人におすすめです!!

 

「収録曲レビュー」

1.パンドラ

クリーンギターをメインに生み出される幻想的なパートと、ハードなバンドサウンドが登場するパートの緩急が、それぞれをより良く聴かせる構成。

サビでは広がりをみせる!!

 

2.DIRTY

少しダークでハードでメロディアスという、V系の王道を往くナンバー。

Bメロではコーラス隊のシャウトが登場します!!

 

そ~し~て、サビではテンポを落とし、他のパートとの緩急をより強く。

相変わらずメロディーは良き!!

 

ギターソロではまたテンポが元に戻るというトリッキーな展開。

 

3.the LAST SHOW

本作のリードトラック。

金管楽器を大胆に用いたジャズアレンジが特徴。

 

ピアノもところどころ使われており、アルバムの中でもぶっちぎりのオシャレさをかましてきます!!

 

4.TrickSTAR

フェードインしていくドラムに始まり、そのまま他の楽器が加わるオープニング。

サビはBメロからスッと流れ込むように始まります。

テンションは抑えめ。

僕にリズム感がない所為かわかりませんが、途中時計の針の音が加わるパートがトリッキー。

TrickSTAR感出てます笑

 

5.メビウスの憂鬱

初っ端のギターの音色がどこか切なげで耳を引く。

ジャズのように動くベースラインが割と聴きどころだったりする。

 

サビではほんのり切なさを感じさせるメロディーとアレンジ。

実はカップリング曲。

 

6.このは

秋を感じさせるバラードナンバー。

聴きどころを挙げるとするならば、秋の寂しくなる空気感を覚えるサビ(お前いつもおすすめサビだな!!)。 

 

そして最後のサビはキーが上がってるんですかね(しっかりしろレビューブロガー!!)?

 

その流れがより曲をドラマティックに仕上げにきてます。

 

7.レゾンデートル

ハイトーンが活きるキャッチーなメロディーが特徴。

あと、ギターソロがエフェクトを効かせてギュインギュイン鳴らしていてとてもかっこいいです!!

 

また、最後のBメロからサビが来ると思いきや、また別のメロディーを挟むという良い技かましてきます。

 

8.WORST

オシャレなハードロックナンバー。

うねるギターのリフと吐息で幕開け。

 

ピアノの使い方やギターのフレーズ、アレンジによってそこかオシャレさを感じます。

 

サビの後半で聴ける囁き声で歌い上げられるフレーズに、初期の曲を知っている方はニヤリとすることでしょう。 

 

9ジャイアニズム

ナイトメアのLIVE暴れ曲シリーズ「ジャイアニズム」の8番目の曲。

他の曲と違ってどこか熱さを感じる漢らしいハードロックサウンドが特徴。

 

ベースのスラップが結構活躍してたりします。

 

9.ジェネラル

ところどころ重さを感じるサウンドが特徴のナンバー。

 

Aメロではギター、ベース共にへヴィ―なサウンドを奏でます。

Bメロではほんの少し広がりを感じさせ、どこか儚さを感じさせます。

 

そしてサビでは重めなバンドサウンドにピアノが鳴り、オシャレさが加わります!!

 

伸びやかなギターソロも聴きどころ。

 

11.White Room

確か先行配信されていた曲。

疾走するパートがあったりするものの、どこか落ち着きを感じるサウンドが特徴。

 

12.cloudy dayz

クリーンギターから疾走するキャッチーなサビへ!!

ところどころ登場する透明感のあるピアノの音色が、この曲の雰囲気の構築に一役買っている印象。

 

ギターソロの後のパートがどこか懐かしさを覚える内容でこれまた聴きどころ!!

 

13.夜想曲

アルバムのラストを飾るバラードナンバー。

名前の通り、ストリングスやギターの音色によって「子どもの頃に見上げた夜空感(主観)」を覚える内容。

 

サビでは伸びやかなハイトーンボイスが登場!!

 

「終わりに」

ナイトメアのアルバムで1、2位を争うくらい好きなアルバムです(もう1つはセルフタイトルアルバム)。

 

ダーク×ハード×メロディアスというヴィジュアル系の王道のサウンドから、季節を感じるにサウンドまでと、その幅広い音楽性が良いんですよ~!!

 

オリジナルアルバムの中からおすすめするとなったら、真っ先に候補に挙がる1枚です!!

 

それでは、今回は以上!!

あざした!!

 

 

今回紹介した音源↓

 

 NIGHTMAREに関する過去記事↓

www.seieireviewblog.info

 

www.seieireviewblog.info

 

www.seieireviewblog.info

 

www.seieireviewblog.info

 

www.seieireviewblog.info